コラム

 公開日: 2017-04-30 

家具の見直しで安全な暮らし



シニア世代になると、
家具に手をついて体重をかけることが
増える方が多くなってきます。

平成24年2月 東京都生活文化局消費生活部 
ヒヤリ・ハット調査 「シニア世代に多い事故」
(シニア世代のヒヤリ・ハット/詳細調査①)の
ヒヤリ・ハットや危害経験によると、
加齢に伴い足腰が弱くなったことが原因と思われる、
「椅子に手をついて立ち上がろうとした際に転倒」や、
「椅子に座り損ねて転倒」
「テーブルに頭・足等をぶつけた」
「電化製品のコードに足をひっかけた」など
位置をよく確認するなどの慎重に動作することが
必要と思われる回答が多くみられました。

安全で快適な暮らしをするためにも、
たまに 家具そのものや配置の見直しを
されると良いと思います。
テーブルや椅子の脚は、しっかりしたものに変えたり、
電化製品の配置を見直し、
コードが床を横切らないようにすると安全です。
また、頻繁にコードを抜き差しする
掃除機などに使うコンセントは、
高い位置に付け替えると、
屈む動作が楽になりますよ。

この記事を書いたプロ

comfy living [ホームページ]

講師 弘瀨美加

神奈川県横浜市青葉区美しが丘 [地図]
TEL:080-5653-8424

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

45

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
これまでの実績

・ あおば元気アップ プロジェクト AOBup!  (平成28年度 神奈川県商店街未病を治す取組支援 採択事業) ・ たまプラーザ駅前通り商店会 ・ 特定非営利活動法人...

サービス・料金

◆セミナー・講座・ 高齢者のための整理収納講座・セミナー・ 高齢者の整理収納整理収納サポーター養成講座・基礎研修・ お部屋の模様替え講座・セミナー・ ルー...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
弘瀬様プロフィール写真

高齢者の心身の衰えに配慮した整理収納方法を用いて安心で安全な住環境をサポート(1/3)

 「整理収納というと、必要なモノとそうでないモノを分けて家の中をすっきりさせることをイメージしますが、私が行っているサービスは自立支援や介護予防につながることを主としています」 こう語るのは、高齢者の心身の衰えに対応した整理収納方法で安心...

弘瀨美加プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

高齢者が安全で快適に暮らせるための整理収納方法をアドバイス

屋号 : comfy living
住所 : 神奈川県横浜市青葉区美しが丘 [地図]
TEL : 080-5653-8424

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-5653-8424

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

弘瀨美加(ひろせみか)

comfy living

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

何を優先に考えているのかが分かりました!

ワークをする時間が多く、特に間取りを考えるワークは、とて...

A・I
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『高齢期のわくわく片づけ講座』 主催者様募集
イメージ

『暮らしの大人塾』第1弾として、高齢者の住環境サポーターが、もっと身軽に暮らしたい…とは思うけれど、...

[ イベント・セミナー ]

公式テキストを一般販売
イメージ

高齢者の整理収納サポーター養成講座〈基礎研修〉公式テキスト『地域で支える高齢期の整理収納・自宅でいき...

[ 介護予防 ]

シニアシミュレーション~東京ガス・無料体験プログラム~
イメージ

東京ガス・新宿ショールームでは、高齢者の日常生活を、身体的・心理的に体験できる無料体験プログラム・...

[ 高齢者の整理収納 ]

整理収納で親子の意思の疎通
イメージ

ご実家に新しいキッチンをプレゼントされる方のお手伝いをさせて頂く事になりました。私の仕事は、新...

[ 高齢者の整理収納 ]

『安心・安全』を求めて猛勉強中のおばあちゃん
イメージ

自転車の前カゴに沢山のパンフレットと筆記用具を入れて、元気良くやって来た高齢の女性。いつもお元気...

[ 高齢者の整理収納 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ