プロTOP:高橋幹雄プロのご紹介

高気密・高断熱のヘーベルウォール工法で100年単位で快適に暮らせる住まい(1/3)

高橋幹雄 たかはしみきお

住んでから満足度の高くなる家とは? 世界基準と日本基準の差

高気密・高断熱・100年単位でもつ住宅をオリジナル工法で手がける高橋幹雄さんは、視察にいったヨーロッパで、スウェーデン人の設計者に言われた一言が頭から離れなかったそうです。「日本の家は酷いね。家電や車はすごいのに酷い家に住んでるね」

「当時の私はその本当の意味が分かりませんでした。そんなことはないと思っていました。5、6年経ったある時、テレビを見ていると日本在住のインド人が『日本の夏の家は暑くて住んでいられない』とコメントし、ロシアの女の子は『日本の冬の家は寒くて住めない』と言っていました。その時、スウェーデンの設計者の言葉が頭を過りました」

日本に住み、日本の住宅事情しか知らない私たちにとって、どれだけ世界と日本の住宅基準に差があるのか、ピンときません。と言うより、そうした情報をキャッチすることが困難です。「こうした事実はそれほど声を大にして言われていませんので仕方ありません。ですが、私の知っていることはお伝えしたいと思っています」と高橋さんは話します。

2005年にヘーベルウォール工法を開発して以来、すべてこの工法で住宅を建設している高橋さんのもとには、施主からの声や年賀状が毎年たくさん届きます。「『お正月は家にいます。家が一番です』『住めば住むほど快適にすごせます』といった声やお便りをいただきます。嬉しいことです」と落ち着いた表情に笑みがこぼれます。

では、住むほどに快適という家とはどのようなものなのでしょうか。

<次ページへ続く>

【次ページ】 日本の住まいは夏が基準でいいのか?健康に暮らすとは?

高橋幹雄プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ヘーベルウォール工法で高気密・高断熱・100年もつ健康住宅

会社名 : 有限会社ベスト・プランニング
住所 : 神奈川県海老名市東柏ケ谷6-23-12 [地図]
TEL : 046-234-2206

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-234-2206

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋幹雄(たかはしみきお)

有限会社ベスト・プランニング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ