コラム

 公開日: 2016-12-10 

『究極の防災家具』という第三の手!

「究極の防災家具 構シリーズ!!」をご紹介します。
安全性・低コスト・デザイン性・機能性全てにこだわり完成した、究極の防災家具シリーズです。



◇建築士の設計による安全性:鉄骨による骨組みを内包。
◇高級家具職人によるデザイン性

「普段は自然体。いざという時には命を守るシェルターに」
耐震テーブル・耐震ベッド・押入れシェルターの3種類があります。

【耐震テーブル】


一般的なテーブルの3000倍~7500倍の驚異的な耐荷重性能を実現。
60トン~363トンの荷重に耐える強さを誇ります。
床抜け防止用にHベース型になっています。

耐震工事は金額的に高くなかなか進んでいないのが現状です。
そこででた低コストで一部を安全にしてほしいというお客様の声から作られました。
工事と違いすぐに導入でき、引越しや移動もできるので賃貸でもおススメです。

遠くの大学でアパートに一人暮らしをする場合などは耐震ベッドがおススメです。
耐震ベッドの下に隠れる事ができます。

防災訓練で机の下に隠れる練習をしますが、
地震で家が倒壊し、上の階の荷重には一般のテーブルでは耐えられません。

より確かな安全安心の為に、
地震保険と一緒に、命を守る保険として考えてみてはいかがでしょうか。

お気軽にご相談ください。

地震対策のコトなら、エリアプロジェクト
http://are-pro.com/furniture/

この記事を書いたプロ

株式会社エリアプロジェクト [ホームページ]

小杉駿介

神奈川県横浜市都筑区中川4-12-1-101 [地図]
TEL:045-299-9080

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社エリアプロジェクト、小杉駿介さんプロフィール画像

地震による死者・負傷者“ゼロ”を目指し、家具や家電の耐震対策に取り組む(1/3)

 「地震がきても突っ張り棒で家具を固定したから大丈夫! と思っていませんか? 震度が強く大きな地震がきたら、突っ張り棒は役に立たなくなることがあります」 と教えてくれるのは、株式会社エリアプロジェクト代表の小杉駿介さん。 地震大国日本...

小杉駿介プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

賃貸、美観、それぞれの家に合った家具の転倒防止対策を行います

会社名 : 株式会社エリアプロジェクト
住所 : 神奈川県横浜市都筑区中川4-12-1-101 [地図]
TEL : 045-299-9080

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-299-9080

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小杉駿介(こすぎしゅんすけ)

株式会社エリアプロジェクト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
地震保険加入者様【必見】損害調査コンサルティングのご紹介
イメージ

【地震保険加入オーナー様対象】損害調査コンサルティングのご紹介をはじめました。神奈川・東京では地震確率...

[ 地震関連情報 ]

マンションでの地震火災対策
イメージ

マンションでの地震火災対策2次災害として怖いのがやはり「火災」、火災の中でも約6割を占めるのが「通...

[ 意識を変えよう! ]

「阪神淡路大震災から22年」
イメージ

22年前の 1995年1月17日 午前5時46分 阪神淡路大震災が起こりました。【直下型地震】死者: ...

[ 意識を変えよう! ]

「2017年の地震対策」
イメージ

明けましておめでとうございます。年明けから地震対策のコラムを書いてしまいますが、、、2016年、非...

[ 意識を変えよう! ]

あなただけではない!地震対策は家族や孫、ご近所、救助隊までも守る!

あなただけではない!地震対策は家族や孫、ご近所、救助隊までも守る!!先日、横浜市神奈川区にて家具の耐震...

[ 意識を変えよう! ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ