コラム

2012-11-23

寒ーい冬に備えて、断熱対策 窓リフォーム

家の暖かさは、断熱されているかで違ってきます。

昭和の住宅では、断熱材そのものが入っていないという場合もありますね。

外壁部分を断熱すると、
室内の暖かい空気を冷やさなくなります。

でも、一番に外気の影響を受ける部分は、サッシ窓のガラスなのです。
今までの住宅の窓ガラスは、1枚ガラスがほとんどでした。

では、なぜ飛行機は複層ガラスを使っているのでしょうか?
飛行機は、上空高く飛びます。そこは、氷ができるぐらい寒いからです。



複層ガラスは、住宅では、一般的にペアガラスと呼ばれています。
2枚のガラスの間に乾燥した空気を密封して工場で作られます。

それを家の窓に使うと?
建物の窓を、ペアガラスにすると
外気の温度を、そのまま室内に伝えにくくします。

その結果、
外は寒くても、
室内が暖かくて、結露もしにくいお部屋になります。

また、夏場では外の暑さが室内に伝わりにくくなります。
その結果、

涼しく生活できます。
エアコンもロスが減って、ききが良くなります。

結果、光熱費を節約できますね。

このように、ガラスをリフォームすることは良い結果が現れます。



では、あなたの家にあっている工事方法は、どれでしょう?

一番大変だけど効果が期待できるのは、古いサッシを外して、
新しい断熱サッシにまるごと交換する方法です。
既存のサッシが重くて空けづらい、鍵がかけにくい方はこちらがベスト。

サッシまわりの外壁と、室内の枠周りを補修する必要がでてしまいます。

ですから、外壁のお手入れの時期に合わせるとよろしいですね。

室内も同時にリフォームの場合は良いのですが、
あまりいじりたくないという方には、
その隙間部分をカバーするという方法も考えられます。



手軽にされたい方は、もう一つのサッシを内側につけて、
二重サッシにする方法もあります。

デメリットは、2枚開けないといけないので、面倒になることです。



もっとお手軽な方法が、ガラスだけペアガラスにする方法。
既存のサッシの枠に、
アタッチメントを差し込んでペアガラスを入れます。



気をつけたいのは、アタッチメントの膨らみ分、
網戸とぶつかってしまう場合があることです。

また、ガラスの製作寸法にも、制限がありますので、
ご確認ください。

=========================================

【 家族の安全と、健康で幸せなご家族になって頂けるような、家づくりを目指しております。 】
 神奈川県横浜市の工務店 です。 

● 自然素材を使った、全面リフォーム、耐震補強、水回りのリフォームを得意に活動させていただいております。

■ ホームページ:http://urban-pro.net/

● ブログを更新中! 【 つくろうよ!ハッピー・ハウス byアーバンプロジェクト 】

         ⇒ http://urban-pro.cocolog-nifty.com/happy/

------------------------------------------
■ 株式会社アーバンプロジェクト
  代表取締役 漆原 智

〒240-0051 横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5

社長が必ず目を通します。メールアドレス:info@urban-pro.co.jp

==========================================

この記事を書いたプロ

株式会社アーバン プロジェクト [ホームページ]

一級建築士 漆原智

神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5 [地図]
TEL:045-372-0177

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
1階全面リフォーム

リフォームありがとうございましたm(_ _)mお陰様で日々とても心地良く暮らせています。母が湯船に入れるようになった事・寒いを連呼しなくなった事、水回りの漏れ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
住宅リフォームの専門家、漆原智さん

初めての人でも安心して頼める住宅リフォームの専門家(1/3)

 横浜駅から相模鉄道で約15分の西谷駅。高台へ歩いていくと、横浜とは思えないほど、のどかで静かな住宅街が広がります。漆原智さんが経営する住宅専門リフォーム会社「株式会社アーバン プロジェクト」は、そんな一角にあります。 一級建築士の資格を...

漆原智プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

建築士による、耐震性を備えた安心安全なリノベーションに強み

会社名 : 株式会社アーバン プロジェクト
住所 : 神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5 [地図]
TEL : 045-372-0177

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-372-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

漆原智(うるしばらさとし)

株式会社アーバン プロジェクト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

プロフェッショナルとしての圧倒的な提案力があった

今回の当方からのお願いは、雨戸の取り付け3か所と防犯ガラ...

T
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お客様の声 株式会社アーバンプロジェクト リフォーム
イメージ

 お客様に支えられて 1987年創業からここまで来れました。 完成後に、笑顔で喜んでくださるのが、この仕事を...

[ お客様の声 評判 口コミ ]

リフォーム事例 株式会社アーバンプロジェクト 横浜市
イメージ

 戸建全面リフォーム+耐震補強+自然素材 ◎無垢材の木の香りと白いキッチンで、居心地の良いDKにリフォーム ...

[ 全面 耐震 自然素材 リフォーム ]

リフォーム 色でイメージが変わります。
イメージ

 リフォームの配色も大切。 ◎同じものでも、色を変えるだけで雰囲気が変わります。ホワイト系:清潔感を感...

[ リフォーム 神奈川 横浜 ]

安心の浴室リフォームを目指して。
イメージ

 なぜ、浴室のリフォームはあわただしいのか。 ◎在宅のリフォームの浴室は、短工期が望ましく、それでいて、抑...

[ リフォーム 神奈川 横浜 ]

和室を洋室にリフォーム
イメージ

 和室を洋室にリフォーム ◎和室を洋室にリフォームと申しても、既存の柱を出したままの和洋折衷式と、柱を隠...

[ リフォーム 神奈川 横浜 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ