コラム

 公開日: 2016-10-26 

住宅ローンを滞納したら届く『期限の利益の喪失通知』の意味

代位弁済が行われるまでには、「期限の利益の喪失通知」という書類が届きます。

通常、債務者は「期限までは債務の履行を行わなくてもよい」という「期限の利益」を有していますが、債権者である金融機関が「期限まであなたの返済を待っていると、ローンを回収できなくなる」と判断したため、この「期限の利益」を喪失させたことを通知するものです。

このことにより、あなたは一括で、しかも短期間の間にローンを返済しなければならなくなり、多くはそれが不可能なために代位弁済が行われるということになります。

しかし、この通知を受け取ってもまだやれることはありますので、これについては次回のコラムで解説いたします。

「期限の利益の喪失通知」とは何か?

前回の「代位弁済予告通知」のコラムでも少し解説いたしましたが、代位弁済予告通知を受け取ったにも関わらず、ある一定期間、住宅ローンを滞納したまま何も手を打たずにいると、金融機関と契約を結んでいる保証会社があなたの住宅ローンを代わりに返済してしまいます。

この代位弁済が実際に行われるまでに、「期限の利益の喪失通知」というものが届きます。この「期限の利益の喪失」という事態を前回のコラムでは、ごく簡単に「『あなたが一括で残金を返済しなくてはならなくなる』ということ」と解説しましたが、今回のコラムでもう少し詳しく説明していくことにしましょう。

「期限の利益」という言葉について

それではまず、今回の通知で「喪失した」とされた「期限の利益」という言葉について考えてみましょう。

「期限の利益」というのは「債務者が、期限が来るまでは債務の履行をしなくてもよい」、つまり「あらかじめ決められた期限までは住宅ローンを支払わなくても良い」ということです。

一見すると当たり前のようにも思えますが、これが債権者から見ると「当たり前」ではなくなる場合があります。

それは期限まで返済を待っていた場合に、もう債務者が支払い能力を失ってしまっていることが明らかなような緊急事態です。その場合、債権者は所謂“取りっぱぐれ”を防ぐために、債務者の「期限の利益を喪失」させて、すぐにでも債務の履行を求めることになります。

当然、緊急事態ということで、もはや“分割払いで”などという悠長なことを言っている余裕はありませんから、一括で残金を支払わなくてはいけないことになり、猶予もかなり短いものが通知されるケースが多くなります。

これが支払えない時点で、債権者である金融機関は、もはやあなたの支払いには見切りをつけ、保証会社や債権回収会社にあなたの借金を肩代わりしてもらうことになります。これが、「期限の利益の喪失」を経た「代位弁済」までの流れとなります。

残念ながら、これはもう予告ではありません

これまでご紹介してきた書類は、あくまで予告の意味合いを持っていましたが、今回の「期限の利益の喪失通知」は通知であって、残念ながらもう予告ではありません。

「一括返済も不可能に決まっているし、これで万事休すか…」と思われる方も多いかと思いますが、実は全ての望みが絶たれてしまった訳ではありません。

では、どうすれば良いのか?

それは次回からのコラムで詳しく解説していきたいと思います。

この記事を書いたプロ

株式会社アメニティホーム [ホームページ]

不動産コンサルタント 近藤俊郎

神奈川県横浜市中区長者町6-95 上郎ビル1階 [地図]
TEL:0120-045-253

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
私が太鼓判を押します!
差し押さえられて、破産するしかない・・・・・

Aさま 横浜市 30代女性共有名義で購入したマンションの一人が行方不明になり、処分しなければならなくなった時、数社(公共機関含む)に訊ねてみましたが全て...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
近藤俊郎 こんどうとしろう

横浜・川崎・東京を中心に20年の実績!住宅ローン滞納者のマイホームを任意売却することに強み(1/3)

 もし住宅ローンを滞納してしまいマイホームが競売にかけられることになった場合、どのようしたらよいでしょうか?株式会社アメニティホーム社長の近藤俊郎さんは、横浜・川崎・東京を中心に20年以上に渡り、住宅ローン滞納者のマイホームを競売ではなく...

近藤俊郎プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

20年の実績をもとに不動産の任意売却を成功へ導くことに強み

会社名 : 株式会社アメニティホーム
住所 : 神奈川県横浜市中区長者町6-95 上郎ビル1階 [地図]
TEL : 0120-045-253

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-045-253

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

近藤俊郎(こんどうとしろう)

株式会社アメニティホーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ホームページを見て思い切って相談しました。・・・

相模原市 南区  女性  40代 ◎どうしてアメニrティ...

A・J
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
代位弁済の通知を放置すると危険?

代位弁済の通知が届くということは、ローン滞納から競売に至るまでのスケジュールの中で、大きな分岐点となってい...

[ 競売と代位弁済 ]

競売に出たものを取り下げることは可能か?

もしもあなたの家が競売に出てしまっても、しかるべき手続きをとれば、債権者に競売申請を取り下げてもらうことが...

[ 競売と代位弁済 ]

任意売却における買戻しとは?

任意売却における買戻しとは、通常、親子や親族に買い手になってもらい、その買い手にローンを返済していく形で、...

[ 任意売却検討中の方へ ]

任意売却における抵当権消滅請求とは?

今回は、任意売却における抵当権消滅請求について解説いたします。まず、債権者が複数いた場合、任意売却を行...

[ 任意売却検討中の方へ ]

任意売却後の引っ越し費用の確保はどうする?

今回は任意売却後の引っ越し費用の確保についてのお話です。任意売却の場合、売却後の引っ越し費用を債権者が...

[ 任意売却検討中の方へ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ