コラム

 公開日: 2016-10-22 

住宅ローンを3ヶ月滞納すると競売予告通知が届く

住宅ローンの滞納が3ヶ月程続くと、「競売予告通知」が届くことがあります。この場合の競売とは、あなたの家が裁判所によって差し押さえられ、あなたの同意のないまま、強制的に競りにかけられることです。

競売では物件は安く買われることが多く、返済ローンとの差額を、あなたが借金として背負わなければなりません。

そんな競売に対し、債権者の同意を得て、ご自分の意思で家を売却することを任意売却と言います。こちらは競売に比べて高値での売却が見込める他、立ち退き期限なども融通が利く場合が多くありますが、さまざまな交渉をスムーズにできる経験豊かな仲介者が必要です。

住宅ローンを3ヶ月滞納すると届く競売予告通知

前回のコラムでは、住宅ローン滞納を1ヶ月ほど続けた場合に送られてくる督促状のお話をいたしましたが、さらに滞納を続け3ヶ月ほど経った場合、送られてくるのが競売予告通知と呼ばれる書類です。

金融機関によっては送って来ない場合もあるようですが、この書類で予告されている「競売」というのが、住宅ローンを滞納した場合の重要な局面となりますので、今回のコラムでは「競売」について、少しご説明しておきたいと思います。

できれば避けたい競売

競売とは文字通り「競(せ)りで何かを売却する」ことで、「オークション」という英語もインターネットなどを通じて一般的になってきました。しかし、当然のことながら、住宅ローンを払えないままあなたの家が競売にかけられるときは、オークションの主はあなたではありません。

この場合、あなたの家は裁判所によって差し押さえられ、あなたの同意のないまま、強制的に競りにかけられます。こうして売却された値段と支払うべきローンの差額を、あなたがその後、借金として返済していくというのが競売の仕組みです。もちろん、売却された後の家に、あなたは住むことができません。

さらに悪いことに、競売というと「価格を競(せ)り、高めていく」というイメージがあるかもしれませんが、多くの場合、任意売却に比べて安く売られてしまうことが多いため、より多くの借金が残る可能性が高くなります。

「競売予告通知」などあなたの元に届いている書類は、この「競売」の予告であり、すぐに競売が始まるわけではありません。

この段階で債務などについてきちんと整理して、強制的に競売にかけられるような事態を避けることができるように策を講じることが大切です。

任意売却とは何か?

前回のコラムで、「私はこれまで20年間『任意売却』の活動を続けてきた」と書きましたが、実はこの「任意売却」という手段が「競売」に代わる非常に有効な手段であるということを知っていただきたいと思います。

任意売却というのは、金融機関などの債権者の合意を得て、競売を避け、あなたの意思で少しでも有利に住宅を売却することです。

持ち家を失うことには変わりはありませんが、売却の価格が少しでも高ければ、その分、残る借金は減りますし、法律の規定によってすべてが進んでいく競売に比べて、引っ越し期限や費用なども含めたさまざまな点で融通が利くことが特徴です。

この任意売却では、債権者との交渉のほか物件を売却する販売力も必要であり、仲介に携わる不動産会社の経験が結果を左右することにもなります。
「不動産会はどこに頼んでも同じ」「大手の不動産会社なら安心」というわけではありませんので、実績のある会社をきちんと見極めることが重要です。

この記事を書いたプロ

株式会社アメニティホーム [ホームページ]

不動産コンサルタント 近藤俊郎

神奈川県横浜市中区長者町6-95 上郎ビル1階 [地図]
TEL:0120-045-253

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
私が太鼓判を押します!
差し押さえられて、破産するしかない・・・・・

Aさま 横浜市 30代女性共有名義で購入したマンションの一人が行方不明になり、処分しなければならなくなった時、数社(公共機関含む)に訊ねてみましたが全て...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
近藤俊郎 こんどうとしろう

横浜・川崎・東京を中心に20年の実績!住宅ローン滞納者のマイホームを任意売却することに強み(1/3)

 もし住宅ローンを滞納してしまいマイホームが競売にかけられることになった場合、どのようしたらよいでしょうか?株式会社アメニティホーム社長の近藤俊郎さんは、横浜・川崎・東京を中心に20年以上に渡り、住宅ローン滞納者のマイホームを競売ではなく...

近藤俊郎プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

20年の実績をもとに不動産の任意売却を成功へ導くことに強み

会社名 : 株式会社アメニティホーム
住所 : 神奈川県横浜市中区長者町6-95 上郎ビル1階 [地図]
TEL : 0120-045-253

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-045-253

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

近藤俊郎(こんどうとしろう)

株式会社アメニティホーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

インターネットでホームページを・・・

◎どうしてアメニティホームを選んでくださいましたか? ...

S・K
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
競売に出たものを取り下げることは可能か?

もしもあなたの家が競売に出てしまっても、しかるべき手続きをとれば、債権者に競売申請を取り下げてもらうことが...

[ 競売と代位弁済 ]

任意売却における買戻しとは?

任意売却における買戻しとは、通常、親子や親族に買い手になってもらい、その買い手にローンを返済していく形で、...

[ 任意売却検討中の方へ ]

任意売却における抵当権消滅請求とは?

今回は、任意売却における抵当権消滅請求について解説いたします。まず、債権者が複数いた場合、任意売却を行...

[ 任意売却検討中の方へ ]

任意売却後の引っ越し費用の確保はどうする?

今回は任意売却後の引っ越し費用の確保についてのお話です。任意売却の場合、売却後の引っ越し費用を債権者が...

[ 任意売却検討中の方へ ]

任意売却で不動産が農地の場合は注意が必要

任意売却予定の不動産の地目が、田や畑などの農地であった場合、農地法により、原則として農業目的以外の売買が禁...

[ 任意売却検討中の方へ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ