コラム

 公開日: 2016-10-20 

住宅ローン滞納を1カ月し、督促状が届いたらどうする?

住宅ローンの滞納が1ヶ月を過ぎると、金融機関などから督促状が届きます。文面は「法的手段」などの言葉が並び、強権的な印象を与えますが、意味合としては「早く支払って下さい」ということなので、慌てることはありません。

この際に、なるべく早めに金融機関に、状況や今後の見通しなどを伝えることで返済条件などを見直してくれることもありますし、この時点で私どものような専門家にご相談いただければ、ローン計画の見直しなどもご提案できます。

ひとりで問題を抱え込むと、事態は段階を経て深刻な方向に進行していきますので、なるべく各所に相談してみるのが肝要です。

住宅ローンに苦しむ方々を支援

はじめまして。私は任意売却神奈川県支援センターを運営しております「株式会社アメニティホーム」の近藤と申します。これまで20年もの間、「住宅ローンに苦しむ方々をご支援したい」という思いから、神奈川県を中心に、東京なども含め、任意売却に取り組んで参りました。

マイホームを手に入れることは人生の重大事ですが、この先行きの不透明な時代、不幸にして、その後の住宅ローンの支払いを続けることができなくなる方もいらっしゃいます。
「そんな方たちの負担を少しでも軽くできれば」といった思いから、任意売却を中心にさまざまなご支援をさせていただくのが私たちの役目です。

滞納1ヶ月で届く督促状

それではまず、これからの数回のコラムでは、住宅ローンを滞納するとどのような事柄が起こっていくかを、順を追って説明させていただきます。

まず、住宅ローンを1ヶ月滞納した状態で届くのが督促状です。書式はさまざまですが「期日までに支払いをしないと法的手続きをとる」と言った内容が書かれているので、慌ててしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかし、督促状とは住宅ローンの返済を求める請求書なので、「早く支払って下さい」という意味合いで解釈していただいて良いでしょう。

もちろん、返済に向かって早急に動ける方はそうしていただくのが一番ですが、そうした方策をすぐには見つけられない方も、怠ってはいけないのが督促状を郵送してきた金融機関への連絡です。

早めの各所への連絡が解決のカギ

住宅ローンの返済の方策が見つかっていなくとも、滞納の理由や現在の収入を含めた状況、また、自営業の方で入院などをされている場合であれば「入院後に再び返済を続けていくことが可能か」といった今後の見通しを伝えた上で金融機関に相談をしてみれば、返済条件を見直してくれることもあります。

またこの期間に私どもにご相談いただけますと、さまざまな返済方法をご提案できる可能性もありますので、なるべく早めの対応をおすすめいたします。

「ローンの滞納が原因で督促状が来た」ということで、なんとなく後ろめたい気分になりがちですが、「後ろめたいから」といって、誰にも相談せずに自分一人で解決策を見出せないままに問題を抱え込んでしまうと、この後、事態はさらに深刻なものへと進行していきます。

それがどんなステップを踏んで進行していくのか、その中でもどんな解決策を模索することができるのかは、次回からのコラムで詳しくご説明させていただきます。

この記事を書いたプロ

株式会社アメニティホーム [ホームページ]

不動産コンサルタント 近藤俊郎

神奈川県横浜市中区長者町6-95 上郎ビル1階 [地図]
TEL:0120-045-253

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
私が太鼓判を押します!
差し押さえられて、破産するしかない・・・・・

Aさま 横浜市 30代女性共有名義で購入したマンションの一人が行方不明になり、処分しなければならなくなった時、数社(公共機関含む)に訊ねてみましたが全て...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
近藤俊郎 こんどうとしろう

横浜・川崎・東京を中心に20年の実績!住宅ローン滞納者のマイホームを任意売却することに強み(1/3)

 もし住宅ローンを滞納してしまいマイホームが競売にかけられることになった場合、どのようしたらよいでしょうか?株式会社アメニティホーム社長の近藤俊郎さんは、横浜・川崎・東京を中心に20年以上に渡り、住宅ローン滞納者のマイホームを競売ではなく...

近藤俊郎プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

20年の実績をもとに不動産の任意売却を成功へ導くことに強み

会社名 : 株式会社アメニティホーム
住所 : 神奈川県横浜市中区長者町6-95 上郎ビル1階 [地図]
TEL : 0120-045-253

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-045-253

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

近藤俊郎(こんどうとしろう)

株式会社アメニティホーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お願いして良かったと思います。

川崎市  男性  30代 ◎どうしてアメニティホームを選...

K・D
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
代位弁済の通知を放置すると危険?

代位弁済の通知が届くということは、ローン滞納から競売に至るまでのスケジュールの中で、大きな分岐点となってい...

[ 競売と代位弁済 ]

競売に出たものを取り下げることは可能か?

もしもあなたの家が競売に出てしまっても、しかるべき手続きをとれば、債権者に競売申請を取り下げてもらうことが...

[ 競売と代位弁済 ]

任意売却における買戻しとは?

任意売却における買戻しとは、通常、親子や親族に買い手になってもらい、その買い手にローンを返済していく形で、...

[ 任意売却検討中の方へ ]

任意売却における抵当権消滅請求とは?

今回は、任意売却における抵当権消滅請求について解説いたします。まず、債権者が複数いた場合、任意売却を行...

[ 任意売却検討中の方へ ]

任意売却後の引っ越し費用の確保はどうする?

今回は任意売却後の引っ越し費用の確保についてのお話です。任意売却の場合、売却後の引っ越し費用を債権者が...

[ 任意売却検討中の方へ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ