コラム

 公開日: 2017-03-02 

パソコンや携帯の捨て方~安心で再生できる捨て方手離し方

ご自宅に捨て方がわからずに、そのまま溜めてあるパソコンや携帯電話があるお宅も多いのではないでしょうか?

先日行った実家の片付けでは、携帯電話が10個以上出てきました。

昨日行ったお片付けでは「捨て方がわからずに困っていた」と
ノートパソコンが6台出てきました。

ほとんどの自治体がパソコンを粗大ごみとして回収していません。
また、メーカーでの廃棄方法はかなり面倒ですね。

そのままご自宅に捨てられずに放置してあるお宅も多いのではないでしょうか?

今回は、お客様から
「そういった情報は困っている人も多いので、わかるようにして欲しい」と言われ、
急きょ記事にする事にしました。

私の方でおススメしている手離し方は、
障がい者の自立支援や、高齢者の雇用促進を目的としたNPO法人さんで
データ破砕を行い、その後にレアメタルの取り出しから素材ごとの分別を行い、
再生される事で施設運営に役立てて貰う、寄贈の形の手離し方です。

ただ破砕するだけではなく、中身の分別を手作業で行っています。
細かい作業を根気強く行えるのは、すごいな、と感心します。

また、今は2020年東京オリンピックの
「都市鉱山からメダルを!」にも参加しているそうで、
もしかしたら、手元の捨てるはずのパソコンから出た金属が
メダルに生まれ変わるかも知れません。


詳しい続きは、こちらへ
詳しい続きはこちらへ

http://ameblo.jp/advisermegu/entry-12252533266.htmlhttp://ameblo.jp/advisermegu/e

アメイジーの公式ホームページはこちらから
http://www.amazy.co.jp/

この記事を書いたプロ

アメイジー株式会社 [ホームページ]

整理収納アドバイザー 古川めぐみ

神奈川県横浜市港北区日吉本町4丁目15-33 [地図]
TEL:045-624-8272

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
アメイジー古川さんプロフィール写真

女性ならではの行き届いたサービスが評判の「遺品整理・終活整理」(1/3)

 「片づけたい」「モノを手離したい」「再利用して欲しい」、けれどどうしたら良いのか分からない、そんな悩みを持つ人たちを女性目線のきめ細やかな作業でサポートしているのが、アメイジー株式会社代表の古川めぐみさん。明るく爽やかな笑顔が印象的な古...

古川めぐみプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

女性ならではの視点でなるべく捨てない手離し方・暮らし方を提案

会社名 : アメイジー株式会社
住所 : 神奈川県横浜市港北区日吉本町4丁目15-33 [地図]
TEL : 045-624-8272

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-624-8272

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古川めぐみ(こがわめぐみ)

アメイジー株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
古い年賀はがきも5円の手数料で切手に交換できます。~古い切手やはがきの手離し方

お片付けや遺品整理をしていると、古い年賀はがきや、切手が出てきます。引き出しの中から、古い切手も溜ま...

[ 遺品整理でリユースやリサイクル ]

遺品整理やお片付けでは貴重品の探し出しが重要です。

遺品整理やお片付けでは、貴重品や愛着品を探し出す事が何より大事です。ご家族の急な介護や入院などで慌て...

[ 遺品整理業者の違い ]

押し買いの被害にご注意ください~被害にあった事に、気付いていないのも問題です

押し買いの被害はご存知ですか??押し売りならぬ、押し買いです。だいたいが電話で「衣類を買い取る、草...

デジタル遺品の事気にしてますか?~自分のログインIDやパスワードを把握管理しよう!

【デジタル遺品】の事、ご存知ですか?ここ何年か、【デジタル遺品】が雑誌やメディアでも話題になっています。...

人形供養って、した方が良いですよね?or しなきゃダメですか? 
イメージ

 遺品整理の人形供養 人形供養についてのご質問を受ける事があります。私たちは供養した方がいい、とか、...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ