プロTOP:古川めぐみプロのご紹介

女性ならではの行き届いたサービスが評判の「遺品整理・終活整理」(1/3)

アメイジー古川さんプロフィール写真

最終的な『捨てる・手離す』の判断はお客様自身

 「片づけたい」「モノを手離したい」「再利用して欲しい」、けれどどうしたら良いのか分からない、そんな悩みを持つ人たちを女性目線のきめ細かな作業でサポートしているのが、アメイジー株式会社代表の古川めぐみさん。
明るく爽やかな笑顔が印象的な古川さんがおこなっているのは、主に個人宅の遺品整理や終活整理、お片づけ作業の依頼を請け、不用品などを丁寧に細かく仕分けすることで捨てる量を減らし、リサイクルやリユースで次世代に引き継ぐサービスです。

 古川さんはアメイジーの特色について、次のように語ります。
「弊社では、細かい仕分け作業を大切にしています。細かく仕分けるメリットは、思いもよらなかった愛着品や貴重品が見つかることや、また不用品をリサイクルやリユースを繋げられることです。何より大切なのは、大事なモノを残す事です。お客様が不安にならないようコミュニケーションを取りながらの作業を行います。その後に残ったモノはなるべく捨てず、廃棄量を減らすことで安くなる事と、手離しやすくなる事、を同時に心掛けています。」
 作業を行う際には、なるべくお客さんの立ち合いの元、お客さん自身の意思をその都度確認しながら、仕分けると言います。
「ただし、最終的に『捨てる・手離す』の判断は私たちではなく、お客様です。」と古川さん。その際もしその判断に迷うようであれば、『どう手離すか?』のアドバイスをして、お客さん自身の意思を尊重しながら捨てるモノと取っておくモノを区別して行くそうです。

 「経験から言うと、細かな仕分け作業はどうやら女性の方が得意であるように感じます。そのため、弊社では女性ならではの特徴を活かして、現場によって仕分け作業は女性がなるべく行うようにして、力仕事は男性に任せるなど、役割分担しながら作業を進めて行きます。」
 このような適材適所のスムーズな作業と、女性ならではの行き届いたサービスが口コミや紹介で広がり、多くの評判へと繋がっているようです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 「捨てるに忍びない」という想いに寄り添いながら

古川めぐみプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

女性ならではの視点でなるべく捨てない手離し方・暮らし方を提案

会社名 : アメイジー株式会社
住所 : 神奈川県横浜市港北区日吉本町4丁目15-33 [地図]
TEL : 045-624-8272

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-624-8272

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古川めぐみ(こがわめぐみ)

アメイジー株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
思い出の品をどう手離す?人それぞれの手離し方をご紹介

思い出の品の手離し方も人それぞれです。アルバムなどの写真・手紙・日記・手帳・などは思い出の詰まった捨...

[ 捨て方・生かし方 ]

生前整理って何をするの?自分で片付ける?家族が片付ける?

「生前整理をお願いするとしたら何をするんですか?」「生前整理というのは、どのくらい料金がかかりますか?」...

[ 終活整理 ]

水銀体温計が割れた場合の対処法〜集中回収しているので早めに手離しましょう
イメージ

横浜市では区役所や協力しているドラックストア等で、「水銀体温計」「水銀温度計」「水銀血圧計」を回収してい...

[ 捨て方・生かし方 ]

ごみの分別が出来ておらずに、それが原因の事故が起きていたら?

ゴミの分別が面倒で、「少しくらい良いかな」「自分だとは分からないだろう・・・」と危険物を混入したま...

[ お片付け・整理収納 ]

空き家にする前に、お片付けの目線でも、考えておきたい事

日本の空き家率は、年々増え続け、今は7軒に1軒が空き家の計算になるそうです。今後増え続けていくと言われる...

[ お片付け・整理収納 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ